Lancia Club Japan

Lancia Lunch 2018 ,掲載内容に一部ミスがありました!

  • 2018年10月 4日 18:08

Lancia Lunch 2018、参加申し込み開始しました!
で掲載ミスがございました。
間違い箇所は
4日参加 車+オーナー 会員6500円 非会員8500円
4日同乗者 会員、非会員とも同乗者はお一人3000円(昼食付き)
と記載しておりましたが
会員6000円 非会員8500円
4日同乗者 会員、非会員とも同乗者はお一人4000円(昼食付き)
が正しい内容でした。
申込フォームは間違っておりませんが振り込まれた方に対しては個別に対応させていただこうと考えております。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません!

LAncia

  • 2018年10月 4日 18:04

ランチ参加記念品

  • 2018年10月 2日 09:07

ワインらべる案-3 .jpg
11月4日のランチアランチの参加記念品、今年は特製ワイン、シリアルナンバー付きです。
すでに参加申込始まっています。早めの登録をお願いいたします!
詳細および申込はこちらを参考にしてください。

《 DELTA CUP 2018》の申し込みを開始

  • 2018年7月19日 14:53

 delta cup pit1.jpg

本年のデルタカップは
8月26日(日)
富士スピードウェイ・ショートコース
で開催予定

現在申込み受付中!


エントリーフォーム
https://docs.google.com/forms/d/1UXr5ExfuCHfmDlQJaHa8-kogMIWrVQU5iUYDRUgYB3o/viewform?edit_requested=true
問い合わせフォーム
https://docs.google.com/forms/d/1jTdsEUPhM32-klrJy7HZ97c0IZEA6DxYd67UUEVEYBE/viewform?edit_requested=true
Delta CupのFacebook
https://www.facebook.com/deltacup/

振込み先は
横浜銀行 希望ヶ丘支店
普通口座 1249755
口座名 デルタカップ代表 モリヤマゲンイチロウ
金額 25000円
8月13日迄に振込み完了された方が早割り対象となります??

Lancia Lunch 2018、参加申し込み開始しました!

  • 2018年7月 7日 09:44

DSC_1693.JPG
*日時----------------------------------------
2018年11月3日〜4日(3日はツーリングと前夜祭、4日はランチア・ランチ)
*場所----------------------------------------
3日 静岡県伊豆市ラフォーレ修善寺 : 静岡県伊豆市大平1529 (TEL:0558-72-8830)
ラフォーレ修善寺入り口はLaforet Marriottの看板です。
4日 静岡県伊豆市 中伊豆ワイナリー : 静岡県伊豆市下白岩1433-27 (TEL:0558-83-5111)

*テーマ----------------------------------------
旧車と温泉とワイン 30周年に向け、珍しいランチア車の発掘

*内容----------------------------------------
3日 ツーリング 14時にラフォーレ修善寺に集合。近くの西伊豆スカイラインをドライブ。西伊豆スカイラインは
今上陛下を迎えるために造った道路で駿河湾と富士山の絶景ポイント
交通量がすくないので気持ちよく走れ、ラフォーレ?西伊豆スカイライン?ラフォーレ約20km  参加は任意です。

チェックイン 3時より 温泉もあります
前夜祭 17時よりラフォーレ宴会場 着席です。 ※浴衣ではありません

4日 ランチア・ランチ 9:00中伊豆ワイナリー芝の広場 晴れていると富士山が綺麗です。愛車のベストショットが撮れます
昼食 バイキング
  ランチア・タクシー ブドウ畑の中で気になっている車に乗るチャンス。今回は参加者同士でお互い気になる車に乗せてもらおう。
 コンクール・デレガンス(最も古い車、セダン、クーペ、スポーツ)
抽選会
   参加賞はランチア特製白ワイン ※もっと飲みたい人はワイナリーの売店で買って帰ろう
*参加費----------------------------------------
3日前夜祭(オプション) 会員6500円 非会員6500円
3日ラフォーレ宿泊(オプション) 会員12000円 非会員12000円
4日参加 車+オーナー 会員6000円 非会員8500円
4日同乗者 会員、非会員とも同乗者はお一人4000円(昼食付き)
=参加申し込みは以下のところからお願いします=
https://ws.formzu.net/fgen/S31220613/
DSC_1692.JPG
*参考----------------------------------------
ラフォーレ修善寺への道順 新東名新沼津インターから伊豆中央道にて40分(土曜日は1時間半:途中2か所の料金所あり200円x2)、専用道路を終点で下車。
合計50分 直進し、突き当りのT字信号を左折。2ツ目の信号を右折し取り付け道路に入る(RAFORET:MARIOTTの看板が目印) 直進約3分でT字の分岐を左折。
終点のクラブハウスでチェックイン
ワイナリーへの道順 新東名新沼津インターから伊豆中央道にて40分(土曜日は1時間半:途中2か所の料金所あり400円)、専用道路を終点で下車。
合計50分 すぐを左折し300mでT字を左折。暫く道なり。橋を渡り突き当り信号を右折。2つ目の信号(ワイナリー看板が目印)を左折し、直進4分でワイナリーに至る。そのまま奥まで進む。

ラフォーレ修善寺から中伊豆ワイナリーへの道順 ラフォーレの入口信号まで戻り、信号を左折。次の右T字信号を右折し約400mでT字を左折。あとはワイナリーへの道順と同じ。
DSC_1700c.JPG

ニュースシート発行

  • 2018年5月19日 11:03

IMG_0304.jpg2018年5月21日、ニュースシート発行いたしました。
Vol.128は
・アバルト私設ミュージアムとマルティーニ・コレクションを訪れて
・ランチアクラブジャパン2017年度理事会報告
・プリンエドワーズさんの思い出
となっています。
5月中にお手元に届かない場合はLCJ事務局原田までご連絡ください!
stratos@mail.netwave.or.jp
今回、ミシュランタイヤさんからクラシックタイヤのカタログをいただきましたので同封させていただきました。
https://www.michelin.co.jp/JP/ja/tires/classic-tyres.html


ランチアランチ2017、開催いたします!

  • 2017年10月20日 22:55

ランチアランチに参加の皆様に
天候が気になりますが、ランチアランチは開催の予定です!
悪天候でお車に不安を感じる方は安心できるお車でお越しいただいて差し支えありません。
皆さま無理なさらないようお願いいたいます。
*キャンセルの場合も返金にはお応えできないことをご了承ください!

ランチアランチ、開催の予定です!

  • 2017年10月20日 22:55

ランチアランチに参加の皆様に
天候が気になりますが、ランチアランチは開催の予定です!
悪天候でお車に不安を感じる方は安心できるお車でお越しいただいて差し支えありません。
皆さま無理なさらないようお願いいたいます。
*キャンセルの場合も返金にはお応えできないことをご了承ください!

Lancia Lunch 2017協賛社 紹介3

  • 2017年10月 7日 11:42

2017_09_27_Delta_001.jpgいつも協賛していただいているガレーヂ伊太利屋様
今年もご協賛してくださいます!
ガレーヂ伊太利屋
ランチアとの関係は皆さまもよくご存知のお通り

イタリア車のことなら40年にわたってイタ車の新車や中古車をはじめクラシックカーを お 届けしているアルファロメオ・フィアット・アバルト正規ディーラー
クラシックなランチア車から最近のランチア車まで扱われていますのでランチア車にご興味ある方は一度ご相談してみてはいかがでしょうか?
ガレーヂ伊太利屋

Lancia Lunch 2017協賛社 紹介2

  • 2017年10月 2日 16:19

EBERHARD & Co.
今年創業130年となるスイスのクロノグラフの名門、エベラール
image007.jpgスイス時計産業発祥の地ラ・ショー・ド・フォン。その目抜き通りレオポルド・ロベール通りに鷲の像を戴く古い建造物があります。「イーグル・ビル」と呼ばれ、当時では知らぬものがいないこの建物こそ、1887年創業、エベラール社の工場だったのです。エベラール社が1900年に製作した初期の懐中時計は極めて精密な時計製造の分野において同社の地位を確立するものとなりました。1919年、エベラール社はダブルバックと可動ラグを持つワンプッシュ・クロノグラフを発表します。1930年代。このスイス企業による探求は、二つのプッシュボタンを持つ新たなクロノグラフの創造へ結実します。これによりストップ後ゼロリセットすることなしに再スタートが可能になったのです。時間計測の新しい可能性に門戸を開いた技術革新でした。当時最高の技術である自動巻ムーブメントを搭載したクロノグラフの実現にその具体的な表現を見出します。1930年代を通じて、イタリア王国海軍の将校の腕には常にエベラールの時計がありました。2001年新世紀を迎え、時計の歴史上はじめてインダイアルを横1列4連に並べたクロノグラフを発表しました。デザイン的にも斬新なものであり、技術的には真の革命と言うことができます。かつてないこの配置は、グラフィックの面においてより明瞭なものであり、より合理的な読み取りを可能にするものといえます。
Miki Biasion Nuovo .jpegBiasion Eberhard1.jpeg
MIKI BIASIONがエベラールのアンバサダーをされております。
CS Miki Biasion Brand Ambassador di Eberhard & Co. - 2017.pdf
miki.JPG
MIKIからLCJメンバーにメッセージが届いております。MOVをクリックmiki biasion.MOV
Sito internet:
http://www.eberhard-co-watches.ch/en/

Index of all entries

Return to page top